2008年10月15日

「風と共に去りぬ」 父の教え



父と娘の会話。恋する相手が結婚すると聞かされ、動揺するスカーレットに、自分の哲学を力説する父。(ポイント)


It’s proud of yourself you are !
お見事です !

You’ve been spying on me !
盗み見してたな ?

It’s my own neck, so it is.
それは私の勝手だ

in the stew やきもきして

Oh, in the stew you’d expect with the barbecue tomorrow-
明日のバーベキューの事でやきもきしていたよ
(直訳 明日のバーベキューの事でやきもきするのを予想するだろう)

nothing but 〜だけ

-and talking nothing but war.
それに戦争の話ばかりで

Have you been making a spectacle of yourself ?
人に笑われるような事でもしてるのか ?
(直訳 お前自身の光景を作っているのか ? )

Now, don’t be jerking your chin at me.
じゃあ 私に突っ掛かってくるな
(直訳 じゃあ 私にお前のあごを動かすな)

It would be with misgivings I’d say”yes”.
私は安心して「よし」とは言わないだろう
(直訳 私か「よし」と言うことに疑いを持つだろう)

no business 知ったことじゃない

Wearing oneself out 身をすり減らす

Got no business wearing herself out.
くたくたになるまで余計なことをする

Englsh.jpg

posted by アスワン白鳥 at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 風と共に去りぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

「風と共に去りぬ」 裕福な毎日



アカデミー賞を9部門受賞した奇跡の映画。主演のヴィヴィアン・リーの早口、かつ正確な発音は中級者以上の英語学習に最適と言える。(ポイント)


What do we care if- ? 〜であろうと何を気にする ?

What do we care if we were expelled from college ?
僕らが大学を除名されたってどうってことないだろ ?

Isn’t it exciting ?
わくわくしないか ?

so〜(that)〜  非常に〜なので〜だ(構文)

I get so bored I could scream !
うんざりして叫びそうよ !

There’s going to be a war.
戦争は起こるよ

I’ve got an idea.
いい考えがある

I hadn’t thought about that yet.
そんな事まだ考えてない (ぼんやりしているので過去形)

and so on 〜など

-again and so on.
再び〜といった具合に

set in (好ましくない事が)始まる

The night air fixing set in.
夜風が冷たくなる

no more〜than A Aがそうでないと同様〜でない

You ain’t(haven’t) got no more manners than field hand.
野良働きと同じ位礼儀がなってないんじゃないか


Englsh.jpg

posted by アスワン白鳥 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 風と共に去りぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。